07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

手術しました

2010/07/04
ウルムも1才を過ぎて成長も安定したので、先週末に避妊手術をしました。
ヒートの度にリオンが興奮してしまいストレスになっているようだったので
リオンとウルムどちらかを・・・と考えていたのですが
二頭の体型や性格、今後のリスクなどを考えて
ウルムの避妊を決断しました。

手術は1泊で、内視鏡手術でした。
麻酔をかけるついでに爪切りと歯石取りも頼んだので結構な出費になったのですが
内視鏡はすごい!毛がりは広範囲だけど小さい傷が3カ所にあるだけ!
念のため、リオンは再度別宅におでかけしてもらってたのに
当のウルムは手術での負担もかなり少なかったようで
帰ってきた日から元気に飛び回ってました。
一応「しばらくは安静に」といわれたんだけど(^^;

今回の手術で唯一の問題は、退院後のウルムのわがまま!!
トイレ外でおしっこをするくらいは、
着慣れない服(傷保護用)で動きにくいから・・・と大目に見てあげても
エサを食べなくなくなったのには、本当にまいりました。
病院の缶詰がおいしかったのか、
退院した日にささみなんかあげたのがいけなかったのか、
帰ってきた次の日から、いつもの野菜&肉の水煮かけフードは拒否!
ささみを乗せるなどいろいろしてみてもトッピングを食べるのみ。
それでも留守番ご褒美用のおやつは食べるので、わがままだと判断し
手術後4日目にして『食べないならご飯抜き』作戦を実行。
しかし、フードを見せるとギュルギュル鳴るくらいお腹が空いてるくせに一口も食べない。
遊び道具の段ボールはムシャムシャ食べようとするくせに、フードは拒否。
ケアンテリアの頑固さを思い知りました。
その後、2日間外出時のおやつ(トリーツ1個)くらいしか口にせず、さすがに困り果て
『競争心を煽ろう作戦』を決行。リオンの帰宅を早めました。
抜糸までは離しておこうと思ったんだけどね。

結果、リオンが帰ってきた日の夜ご飯は、フードボウルを置いた瞬間から食べる気満々で
皿の縁までなめるくらいペロッと食べてくれました。
・・・本当に、ただのわがままだったのね。

今のところ、二頭とも傷を気にする様子もないし、治りもよく、もうすぐ抜糸もできそうです。
リオンが帰ってきたことでわがままも落ち着いて、ほっと一安心かな。
ケアンテリアは甘やかしちゃいけないということを、再認識させられた一週間になりました。
01:04 観察日記 | コメント(2)
コメント
No title
おはようございます!避妊手術についてはいろいろな意見があって戸惑いますが、前にいた子もそのままで12才まで元気だったので麦茶も今のところそのままのつもりです。ウルムちゃんの意思強固はすごかったですね~今のところ頑固さを感じたことはないですが、そのうち出てくるでしょう(-_-;)
No title
避妊についてはいろんな考え方がありますよね。
飼い主が納得する選択が一番かな、と思ってます。
我が家も最初は考えてなかったんですが、ヒートの度にストレスになってるようなので
今回手術に踏み切りました。時期的にはちょうど良かったかなー。
ウルムの頑固さには驚きましたが、
ひとりっ子のわがままって犬の世界でもあるんだなぁと、ちょっと面白かったです(^ー^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。